介護の知識と技術~車椅子の押し方

車椅子の押し方と注意点


車椅子を押すときは
車椅子を押す時は、乗っている人に必ず声をかけてから押すようにしましょう。急発進や急ブレーキは恐怖感を与えてしまうので禁物です。また、前方や地面の状態にも注意しながら押して下さい。
図解-車椅子を押すとき


ブレーキをかけるときは
ブレーキをかける時は、急ブレーキにならないようにしましょう。また、安全のため片手は必ず車椅子のハンドルから離さないようにします。

車いすで坂を上がるときは
坂を上がる時は、車椅子を身体に近づけ、やや前傾姿勢で一歩一歩ゆっくり進みましょう。
図解-車椅子で坂を上がるとき


車いすで坂を下るときは
急な坂を下る時は、乗っている人が恐怖を感じないように、後ろ向きでゆっくり進みましょう。ゆるい坂の場合は、前向きのまま押しても構いませんが、スピードは抑えてゆっくり押しましょう。
図解-車椅子で坂を下るとき


段差を上るときは
段差を上がるときは、ティッピングバーを片足で踏み、ハンドルを下に押さえるようにしながらキャスター(前輪)を上げて段にのせ、その後、後輪を押し上げます。段差を下りるときは、坂を下るときと同様、後ろ向きに進みます。
図解-車椅子で段差を上るとき



ナビゲーション