介護保険サービス費用の目安

介護保険サービス費用の目安



介護サービスを受けるときの費用は?
介護サービスにかかる費用は、サービスの種類や利用時間、要介護状態の区分によって決められています。利用者は費用の1割を負担します。


在宅サービスの費用(上限額)のめやす
在宅サービスは、要介護状態の区分で支給限度額が決められています。利用者の負担は費用の1割です。支給限度額を超えてサービスを利用した場合には、超えた分の全額が利用者負担となります。

要支援1~2、要介護1~5の一か月の支給限度額
要支援1~2、要介護1~5の一か月の支給限度額一覧

施設サービスを利用した場合
施設サービスを利用した場合は、サービス費の1割を負担します。食費、居住費、日常生活費は全額利用者の負担となります。
施設サービスを利用したケース


施設サービスと利用者負担額の目安(一か月) 要介護度によってサービス費用は異なります
利用者負担額の目安

居住費は入所している居室の形態により異なります
居室形態による居住費
区分 費用の内容 月額
居住費 ユニット型個室 入居者が共同で使うリビングルームを併設した、 隣室から完全に独立した個室 60,000円
ユニット型準個室 隣室から完全に独立していない個室 50,000円
従来型個室 ユニット型になっていない個室 35,000円
相部屋(多床室) 個室ではない相部屋形式の居室 10,000円
介護老人保健施設及び介護療養型医療施設の場合は50,000円

上の表は住民税課税者のいる世帯が支払う平均的な金額です。世帯全員が非課税の場合は、食費・居住費がもっと安くなります。


福祉用具の購入費
要介護状態の区分に関係なく年間10万円



ナビゲーション