認知症患者の推移予想グラフ

増加する認知症患者



認知症患者の推移予想
認知症の有病率は、年齢が75歳を超えたあたりから、急激増えていく傾向にあることは既に述べましたが、日本はこれから少子高齢化社会に突入することから、認知症患者数は右肩上がりで増えていくことが予想されています。
認知症高齢者数推移グラフ


別の調査では、2035年に認知症患者は445万人に達するという予想もあります。
認知症患者の推移予想棒グラフ



ナビゲーション