精神機能状態から認知症の程度を軽度から重度まで分類

認知症の程度を分類



認知症の程度
認知症の軽度~重度の精神機能状態。(西村式認知症の程度分類)
精神機能 軽度 中等度 重度
記憶 ・最近の出来事をしばしば忘れる。

・古い記憶はほぼ正常に保たれている。
・最近の出来事の記憶が困難になる。

・古い記憶が部分的に脱落する。
・新しい出来事がまったく記憶できない。

・古い記憶もほとんど残っていない。
会話 ・通常の日常会話はほぼ可能。

・複雑な内容の会話は困難。
・通常の日常会話はほぼ可能。

・複雑な内容の会話は困難。
・簡単な会話も困難になる。
見当識 ・軽度の見当識障害。

・年月日が不正確だが、場所、人物はだいたい分かる。
・かなりの見当識障害。

・年月日、時間が分からない、場所、人物が不正確になる。
・高度の失見当識。

・年月日、時間、場所、人物のすべてが分からない。
日常生活 趣味の減退、注意力の減退。

・複雑な家事や整理が不完全になる。
・日常生活でしばしば部分的介助を要する。

・しばしば失禁する。
・日常生活で全面的介助を要する。

・常時失禁する。



ナビゲーション